ヴィース教会からバスを乗り継いでギリミュンへン行きの電車に乗れた

さて後は路線バスの終点で駅に着いたらミュンヘン行きの電車に乗るだけだ。田舎の街中をバスは浸走る。観光客は私一人だけだ。乗ってくる乗客は地元の人ばかり。途中学校帰りの中学生のグループが乗ってきた。騒がしかったがなんかひとり旅してるなーと自分を褒めてあげたくなった。バスも3本目になると慣れたものだ。景色をのんびり眺める余裕も出てきた。だがここで問題が発生したのだ。バスの到着予定時刻は16:07で、ミュンヘン行きの電車が発車するのが16:12なので5分しか乗り継ぎ時間がないのだ。そして案の定路線バスは定刻より遅れだした。天気も悪いせいでもあるが、意外に乗客が多く乗ってくるので停車時間が長い。日本のバスも遅れがちだがこっちも同じだな。16:12のミュンヘン行きに乗れなかったら次の電車はなんと2時間後だ。間に合ってくれと祈りながら、焦り始めたが何もできないのだった・・・終点に近づいて来るとなんとか間に合いそうな時間になってきた。16:10になんとか到着し、急いでミュンヘン行きの電車に乗り込む。既に電車は止まっていた。なんとか間に合った・・・ 帰りのミュンヘン行きの電車も快適だ。やはりドイツの在来線は中が綺麗だ。日本の電車より座席が広々しているし、空間も広い。そして窓が大きく取られており景色が良く見える。テーブルやゴミ箱までついて快適。あとボックスシートが多く、在来線なのにプライベート感もある。

タイトルとURLをコピーしました