ヴィース教会に行く方法を路線バスで考えた過程

行きはミュンヘンから電車でフュッセンまで来て、そこから路線バスでホーエンシュバンガウに行きノイシュバンシュタイン城を見たあと、路線バスでヴィース教会まではもんだなく来れるのは直ぐにわかった。 だが帰りに逆のルートで戻るとフュッセンまでしかたどり着けない。時間が合わず最終電車に乗れないのだ。そこでヴィース教会から直接ミュンヘン方面へ路線バスを調べたところ、路線バスを乗り継げばオーストリア方面からミュンヘンにつながる電車の路線に乗り継げることがわかった。行きとは全く違うルートだ。日本ならともかくドイツでこんな路線バスと在来線を乗り継いだ計画を組むなんてアホかも知れない。でも調べている段階で路線が繋がった時はうれしかったし、オフシーズンのバスの本数が少ない中ノイシュバンシュタインとヴィースを個人手配で1日で両方楽しめる方法がわかったのだ。そしてツアー出来ていればヴィース教会を独り占めできなかったのだ。これは事前に調べて一人できた甲斐があっというものだ。さてヴィース教会を堪能した私は、ミュンヘンへに戻ることにした。しかし帰りの路線バスの発車時刻まではまだ時間がある。普通ならバス停で待てばいいのだが、とにかく寒い。吹雪なのだ。そして周りには何もないのだ。途方にくれていたところ・・・

タイトルとURLをコピーしました